銀行カードローンの審査基準と今すぐお金を借りる方法

カードローン申込→必ず借りれるの?

銀行カードローンに申し込むためには、勤続年数が長く、継続して安定した収入があること、他社からの借り入れが少ないこと、複数の銀行から借り入れをしていないことです。

 

収入があまりに少なかったり、今までに返済の遅れ、自己破産、債務整理などがあると、申込出来ないこともあります。
自宅は、賃貸でも問題はありませんが、持ち家の方が評価が高くなり、ローン完済出来ていればなお有利になります。

 

さらに、ご家族と一緒に住んでいれば、連絡がつくということで評価はさらに高くなります。
携帯電話本体の分割代金や、その他公共料金なども延滞がないかも審査されますので、申し込む前に出来る限り信用を上げておく方がいいです。
専業主婦の方の場合は、配偶者に継続して安定した収入があること、利用者本人の他社からの借入が少ないこと、複数のところから借入をしていないことです。
手続きの段階では、記入、入力間違いをしないこと、希望する借入額は少ない方がいいこと、出来れば申し込みは、希望の銀行1社だけにしておく方がいいです。
記入ミス、入力間違いなどは、慎重さに欠けると思われてしまうことはもちろん、虚偽の内容と判断されかねないため、急いでいたとしても注意が必要です。

 

特に、収入のない専業主婦の方の場合、配偶者の世帯年収は誇張せず、正直に記入することも大切です。
希望する借入額が多かったり、複数の金融機関から借入手続きをすると、最初の審査の段階から返済能力を疑われ、審査に時間がかかったり、通らない場合があります。